以前MARZELでも紹介したフリースタイル刺し子アーティスト・JunAleによる個展「SASU-刺す-」が、12月10日(金)から19日(日)まで森ノ宮のオルタナティブスペース『Table』で開催。

刺し子とは、糸を使って布に幾何学模様などの図柄を刺繍したもの。その昔は、保温や修繕などのために糸で布を補強したものを意味していました。そんな昔ながらの手仕事である刺し子を現代的にアップデートし、アートとしてスニーカーに落とし込んでいるのがフリースタイル刺し子アーティストのJunAle。ひと針ひと針丁寧に縫い込まれ、新たな美しさと佇まいを宿したスニーカーは、まさに唯一無二。世界にも多くのファンを持つJunAleが放つ、次代への価値観を切り拓く刺し子の世界を思いきり堪能してください!会期中はアーティスト本人もできるだけ在廊するそうなので、作品についての解説や直接話せる機会も多いと思うから、ぜひ!!

JunAleさんの過去記事はこちら


以下、本展からのメッセージ

襤褸、刺し子、伝統工芸、古いもの、新しい技術、なんでもないもの。
違うもの同士を共存させたらどうなるだろう?という好奇心を、自らの手でつくって確かめて、そこからまた新しい着想を得てつくってみる。
連綿とつづく活動から生まれたものたちを、違う目で見てもらい、時に言葉をかわす。
そこから何が生まれるのかを観察するのが本展の役割です。

JunAle
刺し子アーティスト

フリースタイル刺し子アーティストとして、さまざまなスニーカーに刺し子を施した作品を発表。柄物などをモチーフにするのではなく、多彩な糸を用いながら真っ直ぐに刺していくスタイルで、独自の佇まいを表現し続けている。
HP:https://www.junale.life/
Instagram:@junale

INFORMATION

JunAle 個展
SASU -刺す-

日程:12月10日(金)〜19日(日)
時間:16:00〜20:00(月〜金)、12:00〜20:00(土日) ※最終日は16:00まで
場所:オルタナティブスペース Table
大阪市中央区森ノ宮中央2-4-3-1F(📍 Google Map

Instagram:@table_alt_space
https://t-able.space/

share

TWITTER
FACEBOOK
LINE