Interview & Writing
前出 明弘
Photo
小林 俊史
西野 恭平

2019年に東京でスタートした<牛乳石鹸>×<BEAMS JAPAN>の人気コラボレーションプロジェクト『銭湯のススメ。』が、ついに関西に初上陸!ここ数年はサウナがブームになっているとはいえ、伝統ある日本の銭湯文化をフィーチャーするこのプロジェクトは、すごく意義があるし、今を生きる僕らにとっても忘れちゃいけない何かが見つかるような気がするんです。加えて今回は、アーバンスポーツを融合させるということで、プロジェクトがスタートした11月17日(木)の記者会見も振り返りながら、『銭湯のススメWEST』のことをガッツリ深掘りしていきます!!

日本の銭湯文化とアーバンスポーツをマッシュアップさせて、新たなライフスタイルやコミュニティのカタチを発信!

『銭湯のススメWEST』は、<牛乳石鹸>×<BEAMS JAPAN>のコラボレーションプロジェクトとして、2019年に東京でスタートした『銭湯のススメ。』の第3弾となる企画。今回、関西に初上陸し、『ビームス 梅田』と『ビームス ジャパン』の3店舗(京都・新宿・渋谷)に加え、大阪府内の銭湯153浴場を巻き込んで2022年11月17日(木)からスタートしました。銭湯が持つ文化的価値を絶やさないために、街の銭湯の楽しみ方を発信するこのプロジェクトが掲げる今回のテーマは、「銭湯×アーバンスポーツ」。日本の古き良き銭湯文化と、ストリートの若者たちから注目を集めるアーバンスポーツをマッシュアップさせ、新たなライフスタイルやコミュニティのカタチを発信しながら、銭湯の価値を伝えていくプロジェクトなのです。

プロジェクトスタートとなる11月17日には、大阪が誇る名銭湯の1つである天王寺の『湯処あべの橋』で記者会見を開催!株式会社ビームス クリエイティブの執行役員・金田英治氏、牛乳石鹸共進社株式会社の専務取締役・吉本和弘氏、大阪市高速電気軌道株式会社(Osaka Metro)の常務取締役・有馬宏尚氏、京阪電気鉄道株式会社の常務取締役・井上欣也氏、大阪府公衆浴場業生活衛生同業組合の理事長・宮前博一氏、湯処あべの橋の女将・森和子氏、そしてプロフリークライマーの野口啓代さんが登場。銭湯とアーバンスポーツを繋ぐことで始まる、日本伝統文化の新たな継承、地域振興のこれからのカタチについての想いが広く発信された時間となりました。

写真左から牛乳石鹸共進社株式会社の専務取締役・吉本和弘氏、プロフリークライマーの野口啓代さん、株式会社ビームス クリエイティブの執行役員・金田英治氏。

また、トークセッションでは、株式会社ビームス クリエイティブの金田氏から「銭湯×アーバンスポーツというテーマを通じて、日本全国にムーブメントを!」という想いが語られ、「銭湯は昔から街の顔となる存在。今回のプロジェクトをきっかけに、遠くのいろんな街へと出かけてもらえれば!」と牛乳石鹸共進社株式会社の吉本氏。プロフリークライマーの野口啓代さんからは、「アーバンスポーツは気軽に始められて、今日やろうと思えば今日できるスポーツです。スポーツの後の銭湯はとても気持ちいいので、ぜひクライミングにもチャレンジしてほしいですね」と伝えられました。

『銭湯のススメWEST』では、大阪府内の銭湯をめぐるスタンプラリーをはじめ、限定グッズの販売やポップアップショップの展開など、とっておきのコンテンツが目白押し!その概要を紹介していくので、ぜひCHECKしてください!

大阪府内の銭湯153浴場で暖簾をジャックして、スタンプラリーを開催!

グラフィティアーティスト・COOK氏のイラストを採用したオリジナル暖簾が、大阪府内の銭湯153浴場をジャック!いつもの見慣れた暖簾が『銭湯のススメWEST』仕様に変わり、日本が誇る銭湯文化とストリートカルチャーが交わるその光景は、絶対的に一見の価値アリ!しかも、天王寺にある『湯処あべの橋』のシャッターには、COOK氏のイラストがリアルに描かれているから、かなりBIG NEWSなのです。そして、これらの銭湯を対象にスタンプラリーも開催!各地の銭湯をめぐりながらカルチャーの融合が楽しめるのも、『銭湯のススメWEST』ならではの魅力です。

今だけのオリジナルグッズが勢揃いだから、ぜひスタンプラリーにチャレンジ!

対象となる銭湯を15浴場回ると、抽選で合計552名様にオリジナルグッズをプレゼント。さらに、全153浴場を回った強者の方には、抽選で合計10名様に暖簾と別注レアグッズセットがプレゼントされるから、これはもうコンプリートを目指すしかない!応募台紙は『ミオセントラルスクエア』と『ビームス ジャパン 京都』、各銭湯で配布され、『銭湯のススメWEST』スペシャルサイトからもダウンロード可能!

※各店及び各銭湯の応募台紙には数に限りがあります。

【スタンプラリー概要】

開催期間: 2022年11月17日(木)~2023年1月22日(日)
参加方法: スタンプを集めた応募台紙をポストへ投函 ※最終消印2023年1月25日(水)
対象銭湯: 大阪府公衆浴場業生活衛生同業組合に加盟する153浴場の銭湯

景品:
①牛乳石鹸賞/マタドール石鹸ケース(牛乳石鹸オリジナル) ※石鹸は付属なし 計50名
②BEAMS JAPAN賞/別注手ぬぐい 計500名
③Osaka Metro・京阪電車賞/Osaka Metroクリエイト特別吊り革タオルハンガー&京阪電車 特別ヘッドマーク 計2名
④全対象銭湯(153浴場)コンプリート賞/オリジナル暖簾&BEAMS JAPANオリジナルグッズ一式 計10名

Osaka Metroと京阪電車からは、銭湯を楽しく&おトクにめぐれるチケットやオリジナル銭湯グッズが購入できる自販機が登場!

「電車を利用しながら、気軽に銭湯を楽しんでほしい!」という想いから、Osaka Metroと京阪電車からは、スタンプラリーの開催に合わせて『銭湯のススメWEST』オリジナルZIPケースに入った「京阪・Osaka Metro 1日フリーチケット」「Osaka Metro 1day pass」が登場(これらは対象のビームス店舗で販売)。大阪府内の銭湯153浴場を電車でめぐりながらハシゴ銭湯する、そんなことが期間中はグッとおトクに楽しめちゃうんです!

しかも、Osaka Metroでは、御堂筋線と谷町線の天王寺駅に直結する商業施設・あべのキューズモールの1階に、障がい者雇用促進事業として取り組む次世代型自販機(高機能IoT自販機)を期間限定で設置!オリジナル銭湯グッズがさらに気軽に買えるので、ぜひCHECKしてください!

また、京阪電車では「銭湯のススメWEST列車」が運行!グラフィティアーティスト・COOK氏が手がけたイラストとアーバンスポーツを楽しむ若者たちのビジュアルが京阪電車1編成の車内を丸ごとジャック。2022年11月17日(木)から2022年12月17日(土)まで、京阪本線淀屋橋駅〜出町柳駅の区間で運行されるから、京阪電車に乗って銭湯にGOしよう!

『銭湯のススメWEST』を応援する、プロフリークライマー・野口啓代さんにインタビュー!「銭湯×アーバンスポーツ」の魅力を語っていただきました。

『銭湯のススメWEST』は「銭湯×アーバンスポーツ」をテーマにしていますが、野口さんはスポーツクライミングとお風呂&銭湯の相性って、どう思いますか?

クライミングに限らずですが、スポーツ選手はもちろん、一般の方々にとってもお風呂はカラダを回復させる大切なアイテムだと思います。クライミングをして汗をかいた後は特に気持ちいいですし、カラダもスッキリしてリラックスできます。だから、湯船にゆっくり浸かるのが大好きなんです。1日の出来事を振り返ったり、明日のことを考えたりする時間にもなっているので、私の中では夜の大切な時間です。疲れを癒すだけではなく、ココロのリセットにもなりますからね。

インタビューを行ったのは、「牛乳石鹸presents Akiyo’s Climbing & Conditioning Event」の日。子どもたちやクライミングに取り組む人たちに向けて、自身がこれまでしてきたこと伝えるこのイベントは、野口さんが引退後にやりたかったことの1つだそうです。

野口さんが普段からお風呂で行っているカラダのケアはありますか?あれば、ぜひ参考にしたいです!

足裏のケアは毎回しっかり行っています。日常生活では靴を履いていますし、靴下を履いているとできないので、お風呂に入った時は手で入念に揉んでいますね。足裏は血行が悪くなりやすくて、どうしても血液が溜まりやすい部位なので、足の指を1本1本開いたり、足首をマッサージするのが定番のケアです。クライミングは靴が小さくてゴムでできているため、履いている時は足の指がずっと握りっぱなしの状態。足の指への疲労がスゴイんです。それに乾燥していると、足のタコが裂けてしまうこともあります。私にとって足のトラブルはとても重要な問題なので、お風呂でのケアは絶対に欠かせませんね。

野口さんにとってお風呂は、ココロとカラダの両面をケアしてくれるものなんですね。ちなみに、お風呂や銭湯にまつわるエピソードがあれば聞かせください!

1ヶ月くらいスペインで合宿していた時の話です。宿泊しているアパートに湯船がなかったので、休みの日は車で隣の国のアンドラ公国までお風呂に入りに行っていました。実はそのアンドラ公国には、スゴイ豪華なスパがあったんです。まさにテルマエ・ロマエの映画に出てくるような世界で、そこのスパが気持ちよすぎて休日が楽しみで仕方ありませんでしたね。ヨーロッパのホテルはシャワーしかない場合もありますが、なるべく湯船のあるホテルを予約するのがマイルール。でも、ホテルに湯船がなくてもスパはけっこうあるので、そういった場所を探したり見つけたりするのも楽しみですね。

『銭湯のススメWEST』では、いろんな限定アイテムを発売しています。野口さんが気になったものはありますか?

このキャラクターは、牛ですよね?しかも、クライミングしているイラストもある!スゴイ可愛いです。私の実家は元々牧場を経営していたので、まさにこんな牛マークの入った帽子を父がかぶっていました。懐かしいし、父にプレゼントしたいなって思います。このスウェットのセットアップも快適そうですし、胸元のお風呂マークもいいですね。子どもの頃から牛には馴染みがありますし、こんなアイテムを着ていたら自然とうれしい気分になれるかなって思います!

限定アイテムは対象のビームス店舗で販売されているので要CHECKです!

2019年にスタートした『銭湯のススメ。』が、今回初めて関西に上陸しました。プロジェクトを応援していただいてる野口さんから、関西の皆さんにメッセージをお願いできればと!

クライミングは昨年の夏に行われた国際大会から正式種目になり、次の開催地での大会にも正式種目として残っています。これからもいろんなメディアで見かけることがあると思いますし、関西にもクライミングジムがどんどん増えているので、皆さんもぜひ体験してみてください!クライミングって、ちょっと難しそうと思ったり、ハードなイメージがありがちですが、ハシゴに登れるなら誰でも登れるスポーツです。今回の『銭湯のススメWEST』では「銭湯×アーバンスポーツ」をテーマにして取り組まれていますが、これをきっかけに何かスポーツを楽しんでもらえればと思います。汗を流してスポーツを頑張った後のお風呂って、本当に最高なんです。皆さんも、その気持ちよさをぜひ経験してみてください!!

『銭湯のススメWEST』のメインビジュアルを手がけたCOOK氏からも、コメントが到着!「めっちゃ銭湯好きな自分が、大阪の銭湯を舞台にガッツリかましてるので、風呂を楽しみながらぜひ見てください!」

今回メインビジュアルを手がけたのは、大阪が世界に誇るグラフィティアーティストのCOOK氏。<牛乳石鹸>の110周年でも壁画アートを描いた縁もあり、『銭湯のススメWEST』プロジェクトへのジョインが決まったそうです。銭湯文化とアーバンスポーツカルチャーの融合だけでなく、そこにストリートカルチャーが加わってマッシュアップしていく、まさにグルーヴ感満載だと言えます。ってことで、COOK氏からのコメントが到着しているのでぜひ読んでみてください!

COOK氏が<牛乳石鹸>の110周年の時に描いた、工場の壁画がこちら。

「今回のテーマが「銭湯×アーバンスポーツ」ということで、自分のキャラクターである“COOKちゃん”に<牛乳石鹸>の象徴である牛の着ぐるみをまとわせたスタイルで描いていますが、最初はどう描くかすごく悩みました。牛と“COOKちゃん”を別々で描くのか、まとめて描くにしてもどうすればアーバンスポーツらしさ、銭湯らしさを伝えながら表現できるのか。悩んだ末に生まれたアイデアが、着ぐるみだったんです。最初の案では、着ぐるみっぽく牛の口から“COOKちゃん”の顔を覗かせていたんですが、食べてるように見えるってことで、それは敢えなく却下になりました(笑)」

『銭湯のススメWEST』のキャラクター制作において、COOK氏が描いたラフスケッチの一部がこちら。

「キャラクターのポイントとしては、全てに銭湯アイテムが仕込まれているところ。そして、アーバンスポーツを牛らしく楽しんでいるところです。BMXなら牛の関節に合わせて運転させているし、ブレイクダンスには肘サポーターをつけていたりと、1枚の絵にいろんな表現が詰まっています。自分のスタイルは細かく描くのではなく、線を減らしていかに描き込まずに仕上げるかがこだわりなので、その中でどう銭湯とアーバンスポーツを表現するかが難しかったです。ラフスケッチもかなり描きましたからね」

「週2回くらいは銭湯に行きますし、サウナと水風呂が大好きなんです。水に触れてる時にアイデアが湧いてくるタイプなので、自分にとって銭湯はリフレッシュ&考える場所。でも、湯船に浸かって浮かんだせっかくのアイデアが、あまりにもリフレッシュしすぎて忘れちゃうってこともありますけど…(笑)。今回の『銭湯のススメWEST』では、自分の手がけたビジュアルが大阪府内の銭湯153浴場の暖簾をジャックしてるので、めっちゃうれしいですね。天王寺にある『湯処あべの橋』のシャッターにはグラフィティを描いてガッツリかましてるので、ぜひ風呂を楽しみながら見てください!!」

暖簾のジャックはもちろん、『湯処あべの橋』のシャッターに描かれたグラフィティはマジで貴重。この機会に銭湯を楽しむのはもちろん、COOK氏のグラフィティを拝みに出かけてくださいね!!

『銭湯のススメWEST』では、今だけ&ココだけにしかない限定アイテムをドロップ。イケてる銭湯グッズを身にまとい、ひとっ風呂浴びに行くのがCOOLです。

COOK氏が描き下ろしたイラストをデザインに用いた銭湯グッズやアパレル雑貨など、『銭湯のススメWEST』限定のグッズが全9種類登場!さらに、BEAMS JAPAN別注の牛乳石鹸 橙箱が展開店舗で販売されるので、今だけ&ココだけにしかないアイテムをゲットしちゃってください!

別注Tシャツ ¥4,950/京阪電車とOsaka Metroの夢のコラボレーション車体をイメージした乗り物に乗って、銭湯に向かう“COOKちゃん”が描かれています。

上) 別注クルーネックスウェット ¥9,900/フロントには浴場で使われているマーク、バックプリントには“COOKちゃん”が牛乳石鹸の象徴である牛柄をまとって登場!
下) 別注スウェットパンツ ¥9,900/キャッチーな銭湯をフロントプリントに配置。肌触りが心地よく、タオルのように汗の吸収性が高い裏パイル素材だから、銭湯上がりや室内着にもおすすめ。

左) 別注CAP ¥5,500/ポップな顔に生まれ変わった牛マークをフロントに配置した、オールシーズン被れる素材のCAP。これは、プロフリークライマーの野口さんも「ぜひ欲しい!」と言っていたアイテムです。
右) 別注手ぬぐい ¥1,980/アーバンスポーツを楽しんでいるキャラクターたちがとにかく可愛くてCOOL。首や頭に巻けるサイズなので、風呂上がりはもちろん、スポーツシーンにも活躍します。

別注湯おけ ¥1,760/やわらかいプラスチック&シリコン製で、コンパクトに折りたたみができる湯おけ。内底には“COOKちゃん”、外側には<牛乳石鹸>と<BEAMS JAPAN>のロゴを配置した特別仕様です!

左) 別注ZIPケース 5枚セット ¥1,320円/濡れたタオルを入れるもよし、アメニティを入れるもよし、下着や化粧品などを入れてもOKだから使い道はたくさん!もちろん銭湯に持っていけば、大活躍間違いナシのZIPケース。
右) <牛乳石鹸>×<BEAMS JAPAN>別注石鹸 橙箱 ¥407/1909年創業の<牛乳石鹸>に<BEAMS JAPAN>が橙箱を別注。COW BRANDとして愛され続ける赤箱石鹸と同様、肌への優しさにこだわった薬用デオドラント成分を配合。においの原因となる汗や汚れを落とし洗い上がりはスッキリ。

左) 別注ZIPケース+京阪・Osaka Metro 1日フリーチケット ¥2,145/別注ZIPケースに、「京阪・Osaka Metro 1日フリーチケット」を入れて発売する特別仕様。 銭湯めぐりにおトクな鉄道チケットをお見逃しなく!
右) 別注ZIPケース+Osaka Metro 1day pass ¥1,115/別注ZIPケースに、「Osaka Metro 1day pass」を入れて特別に発売。 銭湯めぐりにピッタリのおトクなチケットだからぜひ!

限定アイテムの取り扱い店舗はこちら!

■ビームス 梅田 販売期間:11月17日(木)~11月23日(水・祝)
■ビームス ジャパン 京都 販売期間:11月17日(木)~11月23日(水・祝)
■ビームス ジャパン(新宿) 販売期間:11月17日(木)~12月21日(水)
■ビームス ジャパン 渋谷 販売期間:11月17日(木)~12月21日(水)
■ミオセントラルスクエア 販売期間:11月24日(木)~12月4日(日)
■新風館SPOT 販売期間:11月24日(木)~12月21日(水)
ビームス公式オンラインショップ 販売期間:11月17日(木)スタート

※店舗の営業時間は各店にお問い合わせください

銭湯を楽しくめぐるスタンプラリーに暖簾ジャック、限定グッズの販売など、とにかく内容が盛りだくさんの『銭湯のススメWEST』。MARZELでは、アシックスジャパンがサポートする関西のレジェンドスケーターの野上“ヴェニス”竜也さんや注目の若手スケーターの記事をはじめ、BEAMSのスタッフがアーバンスポーツと銭湯を楽しむ記事も公開中!銭湯がますます恋しくなっていくこれからの季節、アーバンスポーツも思いっきり楽しみながら、好きなことにどっぷり浸かっていきましょう!!


<INFORMATION>

銭湯のススメWEST

プロジェクトの詳しい内容や日程は、スペシャルサイトをCHECK!
スペシャルサイトはこちらから


<読者プレゼント>

©COOK

MARZEL読者に、限定カラーのオリジナル手ぬぐいをプレゼント!!

応募期間: 2022年11月17日(木)~2022年12月30日(金)
当選内容: 『銭湯のススメWEST』手ぬぐい 計20名様

応募方法:
①MARZEL公式InstagramまたはTwitterをフォロー
②キャンペーン投稿をリポストまたはリツイート
③当選された方には2023年1月10日(火)までにダイレクトメッセージにてご連絡いたします。
※公開アカウントの方のみが対象となります。
※応募期間外の投稿は対象となりませんのでご了承ください。

公式Instagram:@marzel.jp
公式Twitter:@marzel_jp

share

TWITTER
FACEBOOK
LINE