PARCOの新しいカルチャーの祭典〈P.O.N.D.〉の出張版「P.O.N.D. mini ~パルコで出会う、まだわからない世界~」を心斎橋パルコ4階のSkiiMa Galleryにて開催します。

アート、ファッション、音楽、フードなどあらゆるジャンルのフレッシュなクリエイターが参加するカルチャーの祭典〈P.O.N.D.〉は、今年 10月に渋谷PARCOで開催され、来場者数はのべ5,000人以上、10日間盛況のうちに閉幕いたしました。
そんな渋谷の展示会場から、5名のクリエイターの作品が心斎橋PARCOにやってきます。前身イベント「シブカル祭。」のフィロソフィー「あたらしい才能の発見と応援」を引き継ぎ、〈P.O.N.D.〉には「Parco Opens New Dimension」、常に“新しい次元を切り開いていくイベントでありたい”という想いが込められています。2021年のキーワードは、「TRANSFER=移ること、伝わること」。気鋭クリエイターたちの創る個性豊かな作品は、私たちがまだ触れたことのない世界、新しい世界への境界線に連れて行ってくれるはずです。


参加アーティスト

遠藤文香 フォトグラファー
写真家。東京藝術大学大学院美術学部デザイン科修了。自然における人為の介入をデジタル加工で模し、アニミズム的な自然観をテーマに写真作品を制作している。21年7月に初の個展を開催。


Hana Watanabe 映像作家/ビジュアルアーティスト
99年生まれ。東京を拠点に活動する映像作家・ビジュアルアーティスト。姉妹オーディオビジュアルあるtamanaramenのメンバー。個人に内在する寂しさや都市の孤独にフォーカスした作品を制作している。

菊池虎十 アーティスト
98年生まれ。東京藝術大学美術学部染織専攻在籍。布に伝統的な染色技法である友禅染めを用いて染色し、そのモチーフを変形させることにより、空気を纏い、空間を装飾する作品を制作。

沼田侑香 現代アーティスト
東京藝術大学美術研究科絵画専攻在籍。19年石橋財団奨学金奨学生に選出されウィーン美術アカデミーに留学。VRやAR、3DCGなどのバーチャル空間の拡張による変化をインスタレーションやアイロンビーズで表現している。

田嶋周造 アーティスト/ミュージシャン
21年武蔵野美術大学油絵学科卒業。18年CAF賞審査員賞受賞。主に絵画を中心に、インスタレーション、映像も制作。ヒップホップユニット『PICNIC YOU』のラッパー/ビートメイカーとして音楽活動も行う。

INFORMATION

会期:2021年11月19日(金)〜30日(火)
※19日(金)は5名のアーティストが在廊予定。
時間:館の営業時間に準ずる
場所:SkiiMa Gallery
住所:大阪市中央区心斎橋筋1-8-3 心斎橋PARCO 4F/SkiiMa SHINSAIBASHI内
HP:https://pond.parco.jp/
Twitter:@pond_official
Instagram:@p.o.n.d.official

主催:「P.O.N.D.」実行委員会
運営・全体コーディネート:PARCO、RCKT/Rocket Company*

share

TWITTER
FACEBOOK
LINE