“受け継がれる文化”を意味するHeritageと、”未来”のWillをつなぎ合わせた造語「HERILL(ヘリル)」。日本国内の最高級な技術・経験により裏打ちされた伝統ある工場と、新しいコンセプトの素材を活かしたプロダクトを<Zepanese Club>と共に開発。丈夫なダック生地を採用し、ゆったりとしたシルエットとカラーを淡いピンクにする事により柔らかさや優しさを表現したM-51 JACKETと、CARGO PANTSの2種類を9月25日(土)より大阪のエディトリアルショップ『IMA:ZINE』にて発売します。 同ショップの4周年を記念してリリースされるスペシャルアイテム、服好きは要チェックです!

HERILL×Zepanese Club M-51 JACKET ¥121,000、CARGO PANTS ¥49,500

HERILL

文化服装学院卒のデザイナー、大島裕幸氏によるユニセックスブランド。某大手セレクトショップの企画を経験した後、2019年AUTUMN&WINTERよりスタート。ブランド名の由来は、Heritage(受け継がれる文化・歴史・遺産・伝統)と Will(未来・今後)の造語。日本国内の最高級な技術・経験によって裏打ちされた伝統ある工場と新しいコンセプトの素材開発を行い、真面目に面白いと思えるプロダクトを生み出していく。

INFORMATION

発売日:9月25日(土)
住所:IMA:ZINE Zepanese Club SHOP
大阪市北区中津3丁目30-4
営業時間:12:00〜19:00
電話:06-7506-9378
http://imazine.osaka/

share

TWITTER
FACEBOOK
LINE