去る22年6月より約1ヶ月間HOTEL SHE, KYOTOにて上演し、大盛況のまま幕を閉じた「泊まれる演劇」。MARZELでも取材をさせてもらったこちらは、ホテルに泊まりながら演劇を楽しむ“新感覚ナイトエンターテイメント”です。そんな「泊まれる演劇」が、2023年に2つの新作公演を5ヶ月間に渡って連続上演することが決定しました!1作目は3月と4月に大阪、2作目は5月から7月に京都のHOTEL SHE,にて。過去作の再演や続編ではなく、ともに『藍色飯店』から実に1年3ヶ月ぶりの新作となります。ぜひ少しずつ解禁される公演内容をこまめにチェックしつつ、チケット情報のリリースをお待ちください!


2つの作品に共通する創作テーマは、“舞台芸術としての再興”。これまで多様な形態・カテゴリーで上演をおこなってきましたが、泊まれる演劇が生み出したいのは、舞台上でしか表現できないものであり、一方で客席からは決して観ることができないもの。上演時期には新しい風が吹いていると信じて、演劇の躍動感や生々しさ、儚さを作品に注ぎ込みたいと思います。架空のホテルにて、皆さまのお越しをお待ちしております。

「泊まれる演劇」
クリエイティブディレクター 花岡 直弥
ステージマネージャー 飯嶋

舞台となるHOTEL SHE, OSAKA(大阪府・大阪市)
舞台となるHOTEL SHE, KYOTO(京都府・京都市)

泊まれる演劇
ナイトエンターテイメント / イマーシブシアター

大阪と京都に拠点を持つ「HOTEL SHE,(ホテルシー)」が企画・プロデュースを手がける、ホテルを利用した宿泊型イマーシブシアター。空間全体で世界観を味わえたり登場人物と実際に話したり、インタラクティブな演出が魅力。

HP:https://www.tomareruengeki.com/
Instagram:@tomareru_engeki
Twitter:@tomareru_engeki

INFORMATION

泊まれる演劇 ※ともにタイトル未定

(1)大阪公演
会期:2023年3月3日(金)〜4月24日(月) ※休演日あり
場所:HOTEL SHE, OSAKA(大阪市港区市岡1丁目2−5)
2022年9月情報解禁予定

(2)京都公演
会期:2023年5月19日(金)〜7月30日(日) ※休演日あり
場所:HOTEL SHE, KYOTO(京都市南区東九条南烏丸町16)
2022年11月情報解禁予定

「泊まれる演劇」5ヶ月連続公演特設ページ:https://tomareruengeki.art/2023/

share

TWITTER
FACEBOOK
LINE