モチーフを愛嬌のあるキャラクターとして描き出す松本セイジ。アーティストとしての活躍の場はアートから広告、デザインと幅広く、国内外で注目を集めています。
代表的な作品として、ニューヨーク時代に確立したねずみのANDYシリーズと、長野を拠点としてから描き始めたDOG&DUCKシリーズがあり、本展では、その2シリーズを軸とした新作を展示します。都会でせわしなく動き回るねずみと、野山で牧歌的な暮らしを送る犬とアヒルの姿は一見対照的ですが、どちらも一貫して「なにげない日常にある幸せ」を描き出そうとしています。
初の取り組みとなった映像作品に加え、ペインティングや立体作品もあわせ、会場全体がインスタレーションになっています。アートとイラストという境界線を超えて幅広く活動する松本セイジの作品を、いわば“全部盛り”させた展覧会。作品に触れたあとは日常にある幸せに、いつもよりたくさん気付けるかもしれません。

展示作品の一部

※画像はイメージです。
※絵画作品は全てご購入頂けます。

ANDY - 最高のひととき Size(cm) 100×80.3
DOG&DUCK - 空とあひる Size(cm) 48×80

展覧会限定記念グッズ

※画像はイメージです。
※掲載している商品は一部です。
※内容は予告なく変更となる場合があります。

6.2オンス プレミアム Tシャツ ANDY3
10.0オンス スウェット プルオーバー パーカ GRAY

商品ラインナップ・価格等の詳細は、PARCO ARTにて。

これまでの主なクライアントワークのご紹介

※今回の展示ではございません。

メンズビオレONE (花王、2022年)
イラストレーション
©花王

スマートEX (JR東海、2022年)
イラストレーション
ユニクロアプリ (ユニクロ、2022年)
イラストレーション
開館告知 (大阪中之島美術館、2022年)
イラストレーション

松本セイジ

1986年、大阪府生まれ。
大阪芸術大学卒業後、デザイナーとしてキャリアをスタートし、東京、ニューヨークでの活動を経て、現在は長野県の山麓にアトリエを構えて活動。主に、動物をモチーフにした作品を描く。アート、イラスト、グラフィックデザインの垣根を越えて様々なフィールドで自身の世界観を表現している。これまでに東京、ニューヨーク、ロサンゼルス、ソウルなどの都市で個展やアートイベントへ参加。New Balance、NIKE、UNIQLO、The New York Timesなど国内外の様々なプロジェクトに携わる。
 
公式サイト:https://seijimatsumoto.com
Instagram:@seijimatsumoto_arts

INFORMATION

SEIJI MATSUMOTO EXHIBITION『Fun!』

会期: 2022年11月18日(金)~12月5日(月)
時間: 10:00~20:00(入場は閉場の30分前まで / 最終日は18時閉場)
会場: 心斎橋PARCO 14F SPACE14 / 4F SkiiMa Gallery
料金: SPACE14 入場料500円 ※小学生以下無料 / SkiiMa Gallery 入場料無料
主催・企画制作: パルコ
会場構成・設計: gm projects
映像: Twelve Inc.
照明: RYU Inc.
グラフィックデザイン: 福島よし恵
展示協力: YUKIKOMIZUTANI

※感染症拡大防止の観点から、入場者数を制限しております。また、営業時間の変更および休業となる場合がございます。詳しくは心斎橋PARCOの公式サイトをご確認ください。

心斎橋PARCO公式サイト:https://shinsaibashi.parco.jp
展覧会サイト(PARCO ART):https://art.parco.jp/shinsaibashi/detail/?id=1087

share

TWITTER
FACEBOOK
LINE