TOPICSトピックス

『カナダグース大阪店』のオープンを記念し、 写真家・鈴木親が大阪を舞台に撮り下ろしたキャンペーンビジュアルを制作!関西初となる直営路面店は、10月8日(土)にオープン!!

関西初となる直営の路面店『カナダグース大阪店』が、10月8日(土)に南船場にオープン。そのオープンを記念し、写真家・鈴木親氏が心斎橋や新世界、道頓堀など、大阪ミナミを中心にロケーション撮影を実施。

今もなお現役を続けるボクサーの辰𠮷𠀋一郎、高校在学中にモデルデビューし、パリコレでショーに出演するなど今最も注目される若手モデルの平田かのん、俳優の窪塚愛流、お笑い芸人コウテイの九条ジョーなど、世代やジャンルを超え、“本物であり続ける”ことにこだわる人物をキャストに迎えたローカルキャンペーンを10月5日より、<CANADA GOOSE>公式サイトやSNSを通じて発信している。

今回のキャンペーンでは、<CANADA GOOSE>が掲げるフィロソフィー“LIVE IN THE OPEN”を軸に、どんな環境でもそれが都会であっても育まれ、受け入れることができるマインドセットを鈴木親氏の視点で表現。スタイリングは北村道子氏が担当した。

『カナダグース大阪店』では、キャンペーンビジュアルを使用したタブロイドを、10月8日のオープンより数量限定で配布するのでぜひCHECKを!

鈴木 親
Photographer

1972年生まれ。1998年渡仏。雑誌Purpleにて写真家としてのキャリアをスタート。国内外の雑誌から、ISSEY MIYAKE、LEVI’S、GUCCIのコマーシャルなどを手がける。主なグループ展をCOLETTE(1998年、パリ)、MOCA(2001年、ロサンゼルス)、HENRY ART GALLERY(2001年、ワシントン)で開催。主な個展をTREESARESOSPECIAL(2005年、東京)、G/P GALLERY(2009年、東京)で開催。代表的な作品集:『shapes of blooming』(2005年、TREESARESOSPECIAL)、『Driving with Rinko Kikuchi』(2008年、THE INTERNATIONAL)、『CITE』(2009年、G/PGALLERY、TREESARESOSPECIAL)、『SAKURA!』(2014年、LITTLE MORE)

北村 道子
Stylist

1949年、石川県生まれ。サハラ砂漠やアメリカ大陸、フランスなどを放浪ののち、30歳頃から、映画、広告、雑誌等さまざまな媒体で衣裳を務める。映画衣裳のデビューは1985年、『 それから』( 森田芳光監督 )。2007年に『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』( 三池崇史監督)で第62回毎日映画コンクール技術賞を受賞した。その他の映画衣裳に『双生児 – GEMINI-』(99)『殺し屋 1』(01) 『アカルイミライ』(02 ) 『メゾン・ド・ヒミコ』(05) など多数。著書に『Tribe』(朝日出版社)、『COCUE』( コキュ )、『衣裳術』シリーズ (リトルモア) などがある。2022年には毎日ファッション大賞鯨岡阿美子賞を受賞。

INFORMATION

カナダグース大阪店

住所: 大阪府大阪市中央区南船場4-3-2 ヒューリック心斎橋1F
営業時間: 11:00~20:00
https://www.canadagoose.jp/
Instagram:@canadagoose

share

TWITTER
FACEBOOK
LINE