以前MARZELでも取り上げた村上竜一氏が編集長を務める『納豆マガジン』。昨年2月に発刊され、納豆のみにフォーカスした稀有な独自性から世間の話題をかっさらったこちらの2号目となる『納豆マガジン vol.2』が満を辞してリリースされました!今回は「ひきわりをあつめて。」という特集を軸に、ひきわり納豆をメインに紹介しているそう。「ひきわり一つでよくぞここまで……!」と言わしめる個性的なコンテンツの数々は必読。納豆愛、そしてひきわり愛にネバッとまみれた一冊、ぜひ手に取ってご覧ください‼︎


編集長・村上竜一氏コメント

ひきわりの消費量が特に多いとされる秋田の納豆メーカーの取材をはじめ、地元で愛されている納豆汁を現地の方に作っていただいたり、ちょっと変わったひきわりがあったりと、様々な視点からひきわりにフューチャーしました。編集長が納豆を求めて旅をする「なっとりっぷ」という企画では、九州5県を回り、個性豊かなご当地納豆をご紹介。また、前号でも人気のあった納豆グラビアページ「豆神7」や、納豆のパッケージにフォーカスした「GOOD DESIGN NATTO」、納豆小説、コラムなども引き続き掲載しています。

毎号変わる、納豆をテーマに納豆にちなんだ作品をアーティストに描いていただく納豆画郎も必見。どのページを開いてもワクワクするようなデザインが組まれているので、納豆嫌いな人でも楽しめるはず!粘りや糸引きはないのでご安心を。

前号に比べてページ数が20P以上増量し、内容もボリューミーにパワーアップした『納豆マガジン vol.2』。価格は税込1980円!(ちょっとお安くなっています)。「ネバネバビーン」の通販サイトのほか、出版元である「さりげなく」の通販サイトでも購入可能です。全国の書店にも順次配送しているので、近くの書店にない場合はお問い合わせください!

納豆マガジン vol.2
「ひきわりをあつめて。」

価格:¥1,800+tax
ページ数:96P
発売日:8月10日(水)
発行所:さりげなく
編集長:村上竜一
副編集長:稲垣佳乃子
デザイン:梅本華乃、赤山朝郎
Instagram:@mikaramura_natto

INFORMATION

通販はこちらより
・ネバネバビーン:https://nnbean.stores.jp/
・さりげなく:https://www.sarigenaku.net/

●お問い合わせ
Instagram:@mikaramura_natto

share

TWITTER
FACEBOOK
LINE