これまで東京を中心に開催されてきた「True Colors Festival」が、鮮やかな黄色のスクールバスとともに「True Colors CARAVAN」として関西初上陸。違いに気づき、違いを認め合うことで世界は新しい風景を見せてくれます。

パフォーマンスステージでは、関⻄地方を代表する知的障害・小人症のダンサーや、海外公演を夢見るダウン症ダンサー、 エリス・ファンクレフェルト症候群の車椅子ダンサーらが、東京2020パラリンピック開閉会式に出演した聴覚障害のあるストリートダンサーや車椅子ダンサー等とコレボレーションするパフォーマンスを披露!
また、年齢・性・障害など“みんな違う”をテーマにした、トークセッションには、GENERATIONS from EXILE TRIBEの小森 隼さん、ロシア出身の関⻄系外国人タレントでコラムニストとして活躍し、自身もLGBTQ当事者である小原ブラスさん、 障害のある人もない人も一緒に演奏する、神戸の即興音楽集団「音遊びの会」が登場します。

公式サイトはこちら

ステージイベント

パフォーマンスステージ(14:00〜 / 16:00〜)

「True Colors CARAVAN」のために結成された、様々な個性が輝くパフォーマンスユニットCARAVAN Performersが登場。会場を巻き込みながら心弾む時間を創り上げます。踊る、跳ねる、歌う、奏でる、語りかける。ジャンルを越え、ひとつに溶け合う未知のステージ。
出演者:CARAVAN Performersほか

SCHOOL OF LOCK! 「SOCIAL LOCKS!」課外授業(14:40〜)

「True Colors Festival」は、 TOKYO FM/JFNのラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」とのコラボレーションとして、年齢・性・障害などの「違い」に着目したコーナー 「SOCIAL LOCKS!」を放送中。今回は課外授業として、“みんな違う”をテーマに一人ひとりの「True Colors=その人らしさ」に気づくヒントを発信します。
出演者:こもり校長(小森 隼) / ぺえ教頭(ぺえ) / 小原 ブラス / 音遊びの会
司会:赤松 悠実

ゲスト パフォーマンス ステージ(17:30〜)

ゲストに、関西を中心に活動する知的な障害のある人たちを含むアーティスト大集団、音遊びの会を迎えてのコラボレーションステージ。どうぞ感性を開放してこの興奮を感じてください。
出演者:音遊びの会 / CARAVAN Performers

CARAVAN Performers

「True Colors CARAVAN」のために結成されたパフォーマンスユニット。メンバーは、日本人初の低身長症クランパー/DAIKI(リーダー)、車椅子ダンサー・サーカスパフォーマー/かんばら けんた、耳の聞こえない(にくい)ストリートダンサー/かのけん、バレエダンサー/Eri、フリースタイルダンサー/テコエ 勇聖、ダウン症候群と生きるヒューマンビートボクサー/HARUKI、車椅子DJ・ファッションジャーナリスト/徳永 啓太。さらに全国6箇所の公演ごとに加わるスペシャルメンバーで構成されるフレキシブルなユニットです。

音遊びの会

2005年結成。知的な障害のある人たちを含むアーティスト大集団。演奏スタイルや表現のジャンルを超えた自由な即興演奏を軸に、ワークショップやコンサートなど様々な活動を重ねている。17 年経った現在も月2回のワークショップを地元、神戸にて継続中そして進化中。関西を中心に、北海道、東京、水戸、島根、山口、宮崎など遠征公演も多数。2013年に行ったイギリスツアーの模様はNHKにてドキュメンタリー番組として放送。2021年11月大友 良英プロデュースによるスタジオ録音アルバム『OTO』リリース。今秋、野田亮監督によるドキュメンタリー映画 『音の行方』公開予定。予定調和を許さないその音楽性は、見るものを釘付けにする。
http://otoasobi.main.jp
Twitter:@otoasobi_no_kai
band camp
YouTube

INFORMATION

True Colors CARAVAN

開催日時: 2022年8月14日(日) 14:00~19:00
会場: グランフロント大阪 うめきた広場メインスペース(大阪市北区大深町4-1)
料金: 入場無料
主催: 日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS
助成: 日本財団

https://truecolorsfestival.com/jp/program/caravan/

share

TWITTER
FACEBOOK
LINE