ディジュリドゥアーティスト、画家として、多岐にわたり活動中のGOMA。
ソロやGOMA & The Jungle Rhythm Sectionとしての活動を始め、様々なアーティストとのセッションなど独自のアプローチを続けるGOMAによる新作がリリースされた。
「GOMA & The Mad Ravers Paradise」名義で発表された本作はトライバルなダンストラックに特化した内容。マスタリングは今年3月に亡くなった山本アキヲ氏(タンツムジーク, AUTORA)が担当。ダンスフロアからホームパーティーに至るまで多様なシーンで楽しめるサウンド仕様となっている。

こんな現在だからこそ。GOMAでしか紡ぐことのできない唯一無二のドープなディジュリドゥの世界を楽しんでください。

GOMA
ディジュリドゥアーティスト、画家。

オーストラリア先住民アボリジナルの伝統楽器ディジュリドゥ奏者として活動していた2009年交通事故に遭い外傷性脳損傷による高次脳機能障害と診断され活動を休止。事故後、突然緻密な点描画を描きはじめる。プリミィティブな衝動に突き動かされた自由な発想と独特な色彩感覚が特徴的な絵画により画家としても活動を開始。
2012年GOMAを主人公とする映画「フラッシュバックメモリーズ3D」が東京国際映画祭にて観客賞を受賞。2013年韓国全州国際映画祭にて最優秀アジア映画賞を受賞。2014年大阪アジアン映画祭にて音楽賞を受賞。フジロックフェスetc国内外多数のフェスに出演。2019年 詩人の谷川俊太郎との共著、自身初の画集『Monad』出版。2021年パラリンピック開会式ひかるトラックの入場曲とトラックの声を担当。2022年舞台「粛々と運針」の音楽監督と劇中のアートを手掛ける。

https://gomaweb.net
Instagram:@goma_official
Twitter:@goma_didgeridoo

INFORMATION

リリース情報

MAD RAVERS PARADISE

タイトル: MAD RAVERS PARADISE
アーティスト: GOMA & The Mad Ravers Paradise
レーベル: Jungle Music
配信日: 配信中

トラックリスト:
1. Travellers island party
2. Kechack House
3. Mango trip dancers
4. Fullmoon pangan
5. Ancient bass city
6. Drum’n’Didge 22
7. Buddub Tech kecha
8. Needle Snake
9. Mad scientist
10. Psychedelic Didge flower

配信リンク:
Apple Music Spotify

share

TWITTER
FACEBOOK
LINE