国の重要無形民俗文化財にも指定された「淡路人形浄瑠璃」と、写真に刺繍を施す作品づくりで知られる淡路島出身の刺繍アーティスト・清川あさみさんがコラボレーション! 昨年公開された第1弾「戎舞+(プラス)」、第2弾「淡路人形座 ええとこどり 或る夜の段」を4月28日(木)から5月8日(日)まで『淡路人形座』にて上演します。

再演となる「戎舞+」は、『淡路人形座』の人気演目「戎舞」を清川あさみさん総合プロデュース、いとうせいこうさんによる脚本で一新させた演目。

「淡路人形座 ええとこどり 或る夜の段」は、長らく演じられている「玉藻前曦袂 狐七化けの段」「伊達娘恋緋鹿子 火の見櫓の段」「衣裳山」を清川あさみさん総合プロデュース、いとうせいこうさんによる脚本で一新させた、「淡路人形浄瑠璃」のいいところをギュッと詰め込んだまさに「ええとこどり」の作品です。

約500年の歴史を誇る淡路島の伝統芸能「淡路人形浄瑠璃」に、清川あさみさんならではの世界観を盛り込んだスペシャルな演目をぜひお楽しみください!

清川あさみ
アーティスト

淡路島南あわじ市生まれ、2001年に初個展を開催。2003年より写真に刺繍を施す手法を用いた作品制作をスタート。代表作は「美女採集」、「TOKYOモンスター」など。絵本作家としても数々のヒット作を手掛ける。アートディレクター、映像プロデュース、空間デザインなど幅広く活躍中、淡路島の地方創生事業にも携わる。

INFORMATION

淡路人形浄瑠璃

上演期間: 2022年4月28日(木)~5月8日(日)
会場: 淡路人形座
兵庫県南あわじ市甲1528-1

演目:「淡路人形座 ええとこどり 或る夜の段」 13:30~
演目:「戎舞+(プラス)」 10:00~/11:10~/15:00~
※4月30日(土)は13:30の公演が「戎舞+(プラス)」となります。

公式サイト:https://awajiningyoza.com/

share

TWITTER
FACEBOOK
LINE