大阪が誇るスケートボードの聖地としてローカルスケーターたちに愛されてきた長居公園に、いよいよスケートボードパークが誕生します。長居公園の指定管理事業を行なっている『わくわくパーククリエイト』とローカルスケーターたちがタッグを組み、「安心安全でいつでも気軽にスケートボードが楽しめる場所を!」という想いから実現したパークです。

設計にはローカルスケーターたちがしっかりと関わっており、随所にスケーター想いのこだわりが散りばめられています。しかも、年間500円の登録料だけで誰でも利用できるのも、このパークのスゴイところ。4月23日(土)のオープンから5月8日(日)まではテスト期間として9時〜21時の限定営業ですが、5月9日(金)からは24時間利用することが可能。滑る場所に悩んでいたスケーターたちにとっては、まさに絶好のパークなのです。オープンとなる4月23日(土)にはセレモニーやネーミングライツの発表もあるので、ぜひ!!

MARZELでは、このパークのプロジェクトや運営に携わるローカルスケーターの皆さんにインタビューも行ってきました。近日中に公開予定なので、そちらもチェックしてください!!!

Information

長居スケートボード広場

大阪府大阪市東住吉区長居公園1-1
営業時間: 24時間(4月23日~5月8日までは9:00~21:00)
利用料: 年間登録料500円
登録についてはこちら

Instagram:@nagai_skateboardpark

share

TWITTER
FACEBOOK
LINE