靱本町のセレクトショップ『RAYCOAL』にて、中目黒のヴィンテージショップ『FIFTH GENERAL STORE』のポップアップが3月26日(土)からスタート。『Northern Exposure over 5000pcs of Deadstock(北米最北端で見つけた、5000点以上のデッドストック)』と題された今回のポップアップでは、-25°という極寒のアンカレッジの倉庫に眠っていた50年代〜90年代のミリタリーアイテムが登場します。

『FIFTH GENERAL STORE』のオーナーはロサンゼルスに住んでいた経験があるものの、近年はロシア、パキスタン、チェコ、ハンガリーといった未開拓な地域をバイイングすることが多いと言います。多くのバイヤーによって掘り尽くされてしまったアメリカを訪れる機会が減っていた中、今回久しぶりに訪れたアメリカで向かったのが、北米最北端の地であるアラスカ。多くの米軍キャンプがあるアンカレッジ郊外、数十年前に廃業したサープラスショップの倉庫より大量のデッドストックを発見。

 M-65モッズパーカーをはじめ、50年代のカーゴパンツなど、ここ最近のトレンドの貴重な元ネタとなるオリジナルが一同に販売されます。しかもデッドストックの状態だから、このチャンスにぜひお立ち寄りください!!

FIFTH GENERAL STORE
ヴィンテージショップ

東京都目黒区上目黒2-13-3 井内ビル1F
https://fifth-general-store.jp/
Instagram:@fifth_general_store_tokyo

“NORTHERN EXPOSURE” 5000pcs of Deadstock

日程:3月26日(土)~4月3日(日)
時間:12:00~20:00
場所:RAYCOAL(大阪府大阪市西区靱本町1-14-8 鈴木ビル1F)
TEL:06-6147-8030

https://raycoal.jp/
Instagram:@raycoal_

share

TWITTER
FACEBOOK
LINE