大阪・京町堀を舞台に、人と街、クリエイティブを繋ぐ新しい形の公募型アートフェア「メタセコイア・キョウマチボリ・アートフェア2022」。総勢455組のエントリーから厳正なる審査を通過した、25組の展示クリエイターを紹介します。クラウドファンディングもスタートしたので、そちらもチェックしてください!

”うつぼエリア”として知られる大阪・京町堀は、優れたアイデアやコンテンツを国内外に発信する広告代理店やデザイン企業が数多く拠点を構え、インディペンデントなショップや飲食店などが集まる刺激的なエリアです。「メタセコイア・キョウマチボリ・アートフェア」は、あらゆるジャンルで活躍する若手クリエイターをフックアップし、新しい機会を創出するアートフェアとして誕生しました。6月17日(金)から7月3日(日)までの期間中、京町堀の『chignitta space』、『BYTHREE』、『neji』、『JIKAN <space>』の4つの会場にてクリエイターによるアート作品の展示を実施。公式サイトでは、エントリーのあった全作品&作家のプロフィールを掲載します。

■展示クリエイター(順不同・敬称略、カッコ内は主たる作品ジャンル)
ムネアツシ(絵画)
鈴鹿 萌子(テキスタイル・立体)
福嶋さくら(絵画・ミクストメディア)
MASAKI HAGIHARA(絵画)
小木曽ウェイツ恭子(絵画)
アワジトモミ(イラスト・絵画)
しまうち みか(絵画・立体)
サワダモコ(絵画)
進士三紗(絵画)
ガミカツキ(インスタレーション)
東春予(絵画)
藤野真司(立体)
伊東ユウスケ(イラスト・グラフィックデザイン)
ク渦群(絵画)
村田奈生子(絵画)
三浦由美子(イラスト・絵画)
前田豆コ(イラスト・絵画)
Haruki Yoshiumi(写真)
近藤洋平(インスタレーション・立体)
汪汀(写真)
mayu yamada(立体)
ヒョーゴコーイチ(立体)
ミホ・サトー(絵画)
前田あいみ - アマエタ- (銅版画)
カンザキユウスケ(パフォーマンス)
fumika hasegawa (イラスト)
黒岩まゆ(立体)


➖主催者より➖
第1回目となる今年は、冠スポンサーや大きな資本がないインディペンデントな運営にも関わらず、総勢455組もの応募が国内外からあったことに驚きと喜びを感じています。

このアートフェアに必要な会場設営費、審査に関わる経費、サイト制作費、イベント運営費が必要になってきます。現状、クリエイターフェア参加費のみが原資になります。事務局で経費の大半を負担して実施しますが、このフェアをより多くの方に知っていただき、応援していただきたく、クラウドファンディングを実施することにしました。

多彩な審査員が参加する「車座トーク」、クリエイター同志が交流できるパーティ、京町堀エリアの魅力を歩いて体験する「京町堀ツアー」、オープニングパーティへの参加や、フェアの準備を手伝える権利など、多彩なリターンを用意しています。

”一等賞を決めるコンペ型のフェア”から”応募者や作品が広く様々な人にマッチング”していく進化型アートフェア「メタセコイア・キョウマチボリ・アートフェア」第1回をぜひともご支援ください!

クラウドファンディングの詳細はこちら:https://camp-fire.jp/projects/view/575864

メタセコイア・キョウマチボリ・アートフェア2022
会期:2022年6月17日(金)~7月3日(日)
会場:下記4会場にて展示を実施!
chignitta space(大阪市西区京町堀1-13-21 高木ビル1F奥)
BYTHREE(大阪市西区京町堀1-13-23 岡崎ビル1F奥)
neji(大阪市西区京町堀1丁目8−26 UTSUBO Terrace Bldg 1F)
JIKAN <space>(大阪市西区京町堀1-7-11キューアス京町堀ビル6F)
時間:13:00〜19:00
定休日:月曜
※入場無料(期間中、有料コンテンツを予定)
HP:https://www.metasequoia-art.jp/
Instagram:@metasequoia_art
Twitter:@metasequoia_art
Facebook:https://www.facebook.com/metasequoia.art/

●問い合わせ
メタセコイア・キョウマチボリ・アートフェア2022 実行委員会
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-13-21 高木ビル1F奥 チグニッタ・スペース内
https://chignitta.com/

share

TWITTER
FACEBOOK
LINE