アーティストの多様性を認め合い、創造の可能性を広げるアートフェア<紀陽銀行 presents UNKNOWN ASIA 2021>。今年は、10月9日(土)〜10日(日)にオンライン、同月15日(金)〜17日(日)にグランフロント大阪 ナレッジキャピタルコングレコンベンションセンターでの開催を予定しています。今年は世の中の状況を加味し、リアル×オンラインによるハイブリッドなイベントへとアップデートされたこちら。コンテンポラリーアート、フォトグラフィー、グラフィックデザイン、イラストレーション、ファッションなど、ジャンルも国も超えたアーティストが集います。気になる130組の出展アーティスト第一弾を公式サイトにてチェックして!
UNKNOWN ASIA 2021 | https://unknownasia.net


<UNKNOWN ASIA>とは?

2015年よりスタートした<UNKNOWN ASIA>は、アジア各国から気鋭アーティストが大阪に集い、審査員やレビュアー、お客様とのコミュニケーションを育みながら、新たなクリエイティブシーンを生み出すアートイベント。2019年には日本や中国、台湾をはじめとした10の国と地域から、過去最大規模となる総勢290組ものアーティストが出展。また、昨年はオンライン開催に挑戦し、画面越しでのアーティストとの交流や表現を模索しながら、次世代のアートフェアの可能性を拓きました。


リアル会場でアーティストの熱気を、オンライン会場では場所や時間を超えたコミュニケーションを

今年のポイントは、ずばりハイブリッドなアートフェアであること。大阪のリアル会場では、アーティストと直接会話しながら、作品の細部の質感までじっくりと鑑賞を。国内外のアーティストが出展するオンライン会場では、スマートフォンやパソコンからイージーアクセスでアーティストとのコミュニケーションをお楽しみいただけます。

アーティストとの交流、展示作品の購入も可能

出展アーティストと直接交流し、アジアのクリエイティブ最前線に触れ、繋がりを育めるのも<UNKNOWN ASIA>の魅力のひとつ。気に入った作品は購入もOK。来場者の投票による「オーディエンス賞」ではあなたの一票でアーティストを応援することができます。

審査員やレビュアー、企業とのコラボレーション多数

約200名を招聘した審査員・レビュアー、そして協賛企業からは副賞として、アーティストとのコラボレーションの機会を提供。また、相互協力をしている団体やメディアパートナーとの連携のもと、アーティストの発表の場を広げています。

アーティストの活躍をサポートするギャラリーブースを新設

ギャラリーによるプレゼンテーションの場となるギャラリーブースを開設。アーティストがより大きな舞台で活躍するために欠かせない存在のひとつであるアートギャラリー。<UNKNOWN ASIA>と関係のあるギャラリーやアーティストによるプレゼンテーションも必見です。

INFORMATION

■実会場
紀陽銀行 presents UNKNOWN ASIA 2021
一般公開:2021年10月16日(土)10:00~20:00、17日(日)10:00~17:00
プレビュー:2021年10月15日(金)15:00~20:30 ※招待者、関係者のみ入場可
場所:グランフロント大阪 ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター
(大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館 B2F)

■オンライン
紀陽銀行 presents UNKNOWN ASIA 2021 ONLINE
一般公開:2021年10月9日(土)11:00~20:00、10日(日)11:00~20:00
※審査員、レビュアーによる審査時間も含む。上記日時はコアタイム設定。アーカイブは閲覧可。

チケットの購入は下記をチェック!
e+(イープラス):http://eplus.jp/unknownasia

●お問い合わせ
UNKNOWN ASIA実行委員会
大阪市北区天神橋2丁目北2-6
802メディアワークス(digmeout)
E-mail:desk@unknownasia.net

share

TWITTER
FACEBOOK
LINE