Writing
チリ圓子
Photo
前出 明弘

大阪・新世界を拠点とした<THEモンゴリアンチョップス>所属の看板スタッフ、そして関西を代表するファッションアイコンとしても知られるイーグル野村。イーグルチャレンジとは、MARZELにもたびたび登場する彼がNGナシで様々な事柄にチャレンジし、体を張って己の可能性に挑む連載コンテンツです。ちなみに、彼がなぜプロレスラーのリングネームみたいな名前か気になる人は過去の記事をチェックしてみてください!

記念すべき第1回は、ポップアップをメインとしたハンドメイドアクセサリーブランド<リリバイセリ>がこの夏リリースする新作のビジュアル用モデルにチャレンジ。ということで、その舞台裏に密着してきました。実はこういう撮影は初めてだというイーグル、果たして無事終えることができるのか?気になるその仕上がりも一緒にご紹介します!

イーグルチャレンジのリポートの前に、<リリバイセリ>とは……?

ポップアップを中心に展開している、2015年にスタートした大阪出身の田中芹さんによるアクセサリーブランド。彼女がこよなく愛する古着からインスピレーションを得たデザインは、個性的ながらもファッションにすんなり馴染み、その人らしさを引き立てる。約1年ぶりにリリースした新作のテーマは“flower drawing”で、まるで絵画を描くようにつくられたフラワーモチーフのピアスやイヤリングが、顔まわりに華やかかつ繊細なムードをプラス。

ブランドビジュアルのモデルをするのは初めてだから緊張するけど、作品の魅力を最大限に引き出せるよう頑張りたい。

午前10:00、大阪在住のアクセサリーデザイナー・田中さんの自宅でその挑戦は始まりました。撮影前日にヘアカラーをヴィヴィッドなグリーンにチェンジしたイーグルの気合いも十分。まずはその意気込みを聞いてみました。

「<THEモンゴリアンチョップス>や雑誌のストリートスナップでスタイリング写真を撮ってもらうことは多いけど、がっつりライトを当ててポージングを取るような撮影の経験はなくて。今日はヘアメイクさんが付いてメイクもするということなので、少し緊張しています。<THEモンゴリアンチョップス>のイーグル野村とはまた違った一面を見せられたらいいですね。芹ちゃんのアクセサリーの良さを引き出せるよう精一杯頑張ります!」とイーグル。相変わらず真面目です。一体彼はどこまで殻を破ることができるのでしょうか。この時点では未知数です。

デザイナーの田中さん(左)とヘアメイクを担当した辻村友貴恵さん(右)は高校時代からの友人だそう。

まずは撮影準備からスタート。ヘアメイクを担当するのは、普段は東京でファッション雑誌や広告などを中心に活躍する辻村さん。慣れた手つきでファンデーションやアイシャドウを施し、眉毛もアイブロウで整えて凛々しさを強調します。鏡の中の自分がどんどん変わっていく様にイーグルは激しく動揺し、「……芹ちゃん、これホンマに大丈夫なんかな」。その言葉に「めちゃくちゃエエから!大丈夫大丈夫!」とノリノリの田中さん。辻村さんも休むことなく手を動かしていきます。

ハイライトやリップグロスで肌と唇にツヤを添え、眉上にはアーチ状にパールをあしらってエレガントな雰囲気に。

そうして完成したのがこちら。世間からイケメンと称される均整の取れた顔立ちにメイクが映え、キリリとした眼差しが一層力を増したように感じます。眉上のパールがツヤツヤと輝いて、とっても上品ですね。ここで田中さんに、イーグルをモデルに起用した理由を尋ねてみました。

「イーグルくんとは2年前に知り合って以来の友人。いつかモデルをお願いしたいと思っていて、今回やっと実現したんです。<リリバイセリ>のアクセサリーは女性向けのイメージが強いから、彼にモデルをしてもらうことでもっとジェンダーレスに使ってもらえるかなと。とはいえ実際にこのアクセサリーを身に付けるのは女性が大半だと思うので、ツヤっぽいメイクでフェミニンに仕上げてもらいました。これがキッカケでイーグルくんもメイクに目覚めたりしないのかな~。似合ってるし!」とのこと。

「メイクなんてしたことなかったからすごく新鮮で、みるみるうちに顔が変わってホンマにびっくりしました。メイクのすごさ(怖さ)を実感しています」とイーグル。もしも今後、メイクをしている彼の姿を見かけたら、開眼したんだとお察しください。

和気あいあいとした雰囲気のなか準備が進み、いよいよ撮影スタートです!

田中さん自らカメラマンを担当。「イーグルくんこんなポーズして!」とポージングの指示もばっちりです。

恥じらいもあってか最初は照れたような微笑を浮かべていましたが、さすがは漢イーグル。徐々にこの状況にも慣れ、目にする人すべてを翻弄させるような妖艶な表情を魅せ始めます。途中で何度も髪を押さえに入る辻村さんに、「僕の髪の毛、まとまりづらくてすみません」と恐縮そうなイーグル。自分が主役にも関わらず、こんな時でも謙虚なんですね。「全然大丈夫やから気にせんといて!」と辻村さん。

ある程度撮影したところで、「じゃあイーグルくん、次は服脱いでみようか!」と田中さん。続いては、なかなかお目にかかれないイーグルの半裸ショットをお届けします。ファンにとっては垂涎モノではないでしょうか。だって、彼のインスタやYouTubeチャンネルでも未公開の領域に突入するわけですから!

しっかりとツヤを出すため、上半身にオイルを塗りたくります。見ているだけでくすぐったそう。

恐る恐るタンクトップを脱いだイーグルを見て、「うーん、なんか足りん。もっと身体にツヤを出したいよなぁ」と田中さん&辻村さんがオイルをペタペタ塗り込みます。容赦のない2人にイーグルはたじたじ。「僕のハダカなんて世に出て大丈夫ですかね?」と心配そうな反面、確実に気持ちはノッています。だって自分の殻を破る絶好の機会ですから。イーグルチャレンジを成功させるためにも、みすみす逃すワケにはいきません。

ではご覧ください。引き締まったこの肉体、さすがはイーグルです。聞くところによると、この撮影のために食事制限をして身体を絞ってきたとか。

「撮影の際ハダカになるかもというのは芹ちゃんから聞いていて、ここ1週間くらいは海鮮スティックとヨーグルトでやり過ごしてきました」と、ストイックさもプロのモデル顔負けなイーグル。

一度半裸になってしまえば怖いモノはありません。ここからは続々撮り進めた撮影の記録を一気にどうぞ。

トルソーのアームに寄り添ったり、イスの背もたれに顎を乗せて可愛く首をかしげたり、額縁を身体にまとわせたり・・・・・・。とにかく様々なポージングをキメてくれたイーグル。上半身のツヤめきがセンシュアルなムードを際立たせ、女性らしさを演出するため指先まで美しく見せようと努める姿が印象的でした。

「最後は上から撮らせてな~」と、バック紙にしていたファブリックを床に敷き始める田中さん。イーグルはその上にゴロンと寝転がり静かに目を閉じます。ラストにも関わらず、疲れを感じさせない穏やかな表情を浮かべていますね。仕上がりへの期待も膨らみます。

彼女は自分の感性を信じて突き進める人。だから素敵な作品がつくれるし、尊敬できるんです。

撮影を終えて、互いの印象や今日の感想について話してもらいました。

リラックスした表情のイーグル。モデルのお礼にもらったという<リリバイセリ>のネックレスが首元を華やかに彩ります。

イーグル:芹ちゃんは同世代のなかでも飛び抜けておしゃれで、自分のスタイルを持っている人だと思います。“可愛い”に対する明確な感性があって、それを信じてとことん突き進めるような。僕もファッション関係の知り合いは多いけど、そんな人はなかなかいなくて、会うといつも刺激をもらえるんです。今回は一緒に飲んでいる時にモデルをお願いされて、僕が協力できることならと2つ返事でOKしました。

田中:いつかモデルをお願いしたかったから、今日は実現できてめちゃくちゃうれしい!もちろんイケメンだからっていうのも選んだ理由の一つだけど、仲良くなって人柄を知っていくうちに、こんなに真面目で友達思いの人に私のアクセサリーを身に付けてもらえたら素敵やなぁと考えていたんです。

イーグル:いつも女の子がモデルをしていたから、僕でいいのかなっていう不安もあったけど。

田中:男女関係なく<リリバイセリ>に興味を持ってもらえたらいいなと思っていて、イーグルくんがやってくれたら最高やなって考えてた。ただジェンダーレスぽくしたかったからメイクやネイルもしてもらったけど、慣れないことして大丈夫だった?

イーグル:そうやなぁ、改めてメイクの力ってすごいなと(笑)。こんなに簡単に顔が変わるなんて衝撃です。あとは、あまり肌を露出することがないから裸になったのが恥ずかしかったのと、最後寝転んだ時に撮影用のライトが直に当たって暑かった(笑)。モデルとか芸能人はいつもこんな感じで大変なんやなぁ。オレンジのネイルはしばらく落とさずに楽しもうと思います。

田中:今日は大満足の仕上がり。モデルがイーグルくんでやっぱり良かった!

イーグル:新しい経験をして、少し視野が広がったような気がします。また近いうちに色んなことに挑戦して、自分の可能性を広げていきたいです!

気になる仕上がりはこちら!

ちなみに今回撮影した作品は、<リリバイセリ>のインスタグラムやポップアップ用のフライヤーに使用されるそうです。

達成感に満ち溢れる彼の足取りはとても軽やかでした。

撮影とインタビューを終え、田中家を後にしたイーグル。ようやく肩の荷が下りて安堵の表情を浮かべる彼に「NGナシってどこまでいけるの?」と聞くと、「実家の母親に注意されない程度なら何でもOK」とのこと。もっと色んなことができそうだとワクワクした次第です。己の可能性に挑むためにスタートしたイーグルチャレンジは、まだ始まったばかり。次はどんなことに挑むのか!?イーグルは覚醒するのか、それとも可能性の片鱗だけを見せてさらっと終わっていくのか!?いずれにしてもイーグル次第という非常に冒険的な連載コンテンツですが、これからも温かく見守ってあげてくださいね!

Profile

イーグル野村

石川県出身。端正な顔立ちが特徴の<THE モンゴリアンチョップス>の看板スタッフ。最近はYouTubeにて「イーグル野村の1分チャンネル」をスタートし、店頭ではなかなか見ることのできない姿を発信している。

Shop Data

THE モンゴリアンチョップス

大阪府大阪市浪速区恵美須東1-7-5
TEL/06-6599-9845
営業時間/12:00~20:00
定休日/火・水

https://themongolianchoppsss.com

Profile

田中 芹

大阪府出身。“リリという寂しがり屋の女の子がつくるアクセサリー”をテーマにした<リリバイセリ>のデザイナー。アイデアの原点は、そのほとんどが大好きな古着から。現在は全国を飛び回りながらポップアップを開催している。

●ポップアップ情報
ルクア イーレ2F:~2021年7月9日(金)
阪急梅田本店10F:2021年6月30日(水)~7月6日(火)
https://www.instagram.com/lilibyseri/

share

TWITTER
FACEBOOK
LINE